ホーム > 膝痛の予防改善 > 温めることで膝の痛み改善

温めることで膝の痛み改善

私は神経痛もちで、少し冷えたり長時間歩いたりすると膝が痛くなります。
また、普段から慢性的な膝の痛みに悩まされています。

そんな私がとっている痛みの対策はとにかく温めることです。
週に2~3回は温泉に行き、膝を温めています。

また、温泉にいけないときは自宅のお風呂の浴槽にお湯をはり、膝を温めています。
全身で入浴するとのぼせてしまい長時間つかっていることはできませんが、
浴槽のふちに腰をかけ、膝から下を温めるだけだと長時間でものぼせることがないので安心です。

また、日中などお風呂に入れないときなどで痛みが酷いときには、
ホットタオルを使用されることをおすすめします。

タオルにたっぷりと水分を含ませ、電子レンジで30~40秒ほど温めます。
それを膝にあてて温めます。タオルが熱すぎる場合には適度に覚ましてから使用してください。

また、ホットタオルが冷めてきたら速やかに膝からとってください。
逆に、膝を冷ましてしまって逆効果になってしまうことがあります。

温める、という原始的で簡単な方法ではありますが、確実な効果を得られる方法でもあります。膝の痛みで苦しんでいらっしゃる方はぜひお試しください。