ホーム > スポーツを楽しく続ける > 膝痛の原因は歩き方が悪いことだったとわかりました

膝痛の原因は歩き方が悪いことだったとわかりました

楽しいハイキングで突然膝痛が起きて歩き辛くなった経験の人や昔の膝痛が再発するのではないかとハイキングを敬遠している人も多いと思います。  

私もハイキングに行って右膝が何でもない時にがくんとして帰り道は杖を頼りに帰ってきた覚えがあります。5年前のことです。

2回整形外科に行きましたが、湿布を貼っておいたら自然に忘れてしまいました。しかしそれ以来ハイキングに行くのが怖くなりました。  

ハイキング好きの私ですから何とか膝など足腰を鍛え直してもう一度満足に歩きたいと思い様々な努力をして体を鍛えています。

再びハイキングに行って膝痛にならないようにするにはどうしたらいいのかを考えトレーニングをしています。ネットで調べたり本を読んだりして自分流のトレーニングを実践しています。  

先ず正しい姿勢と歩き方です。自分では全く意識していなかった不自然な歩き方に気がつきました。がり股で歩く癖がありました。

毎日意識して歩きました。それを実践し始めてからびたっと右膝痛は治まりました。不思議なくらいです。  

しかし姿勢だけでは不十分ですから、毎日ウォーキングを4キロ程度、サイクリングを10キロ程度して足腰を鍛えています。もう長い間ハイキングに行っていません。

今度は膝痛でひどい目に遭うことはないと思います。原因も分かり、それに対応した運動をしてきましたから今度はどんなところへハイキングに行っても大丈夫だとの自信があります。